DRAMAGODS(Nuno Bettencourt) Album = "LOVE"
sky
 もの悲しいピアノのイントロから始まりこのイントロがこの曲の核心を表現していると思います。
”社会の厳しさと悲しみを感じながらも前向きに強く生きていこう。”
というイメージを私は感じます。短いギターソロもピアノのイントロとほぼ同じイメージで作曲されているように思います。
More than wardsで有名になったEXTREME(ヌーノベッテンコート)。
このアルバムはヌーノベッテンコート本人が歌っていてヌーノベッテンコートが奏でるハーモニーを強く感じることができます。

KOKIA Album = "Remember me"
安心の中
 小さいころからバイオリンを弾いて鍛えられたKOKIAの緩やかなピッチの揺れを存分に感じることのできる女性のために作られた曲です。
私は男ですが、この曲が大好きです。
年をとればとるほど時間の大切さを強く感じます。
人生に強い目標があるほど時間の大切さが分かります。

久石 譲 album="千と千尋の神隠し"
6番目の駅
 映画、千と千尋の神隠しで千尋(千)が湯婆婆の屋敷をぬけだし、湯婆婆のお姉さんのと 所へ行く途中、千尋(千)が電車の中で、びくびくしているときに流れている曲です。
千尋(千)が電車の中に乗っていた時間は千尋(千)にとって長かったのでしょうか。短かったのでしょうか。


あなたの人生で

今まで何度このような千尋と同じ経験をしましたか

その回数こそ

あなたの勇気を強くした証かもしれませんね

Joe Satriani Album = "Surfing with the alien"
Always with me, always with you
 Joe Satrianiが奥さんの為にささげた曲。
妖精が奏でているようなとても美しいギターインストバラードです。
結婚式で流したくなるような曲です。
このような曲を作れるよになりたいです。

Steve vai Album = "Fire Garden"
Hand on heart
 メロウなギターインストバラード。
この曲を聴くと不屈の精神が燃え上がります。

Linkin Park Album = "Hybrid theory"
Pushing me away
 曲名のとおり、背中を一押ししてくれる曲です。
そら、いけー!

辛島美登里 Album = "12k"
虹の地球
 青い美しい星でみつけた大切な人のためにささげられた曲。
伸びやかなバイオリンとピアノのアルペジオから始まる辛島美登里の艶のある美しい声を味わえます。

Pet shop boys Album = "actually"
King's cross
 天界とこの世をつなぐ曲です。
何度も聞いても趣深い曲です。

Southern all stars Album = "Inamura jane"
希望の轍
 とても元気付けられる曲。
こんな曲に私は支えられています。

hyde Album = "Roentgen"
Shallow sleep
 夢の中で、昔好きだった子と話をして、ふと夜明け前に目が覚めたときこんな感じかな。

The all American rejects Album = "Move along"
It ends tonight
 なんと私は、2006年のサマーソニックで初めてこの曲を本人達の演奏により聞きました。
なんともいえない感じがするバラードです。
一目ぼれしながら、すでに別れの予感を感じているようです。
Copyright© 久田タカシ all rights reserved.