カメの飼育日記

+*+*+*+*+*+*+*+2003年7月31日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

シロクチドロガメ

 シロクチドロガメのマダは何でもよく食べるので、あっという間に甲長11.5cmになりました。短い手がかわいいです。

@@@@@ リクガメ @@@@@

 食欲のなかったホシガメのライナーが小松菜をもりもり食べてくれました。梅雨があがったので調子もあがるかな。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年7月30日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

ハラガケガメ

 60cm水槽に隔離して大人しくなったハラガケガメのピョコですが食べるときは豪快です。体の皮の脱皮が激しいです。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年7月29日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

ミシシッピーニオイガメ

 コノシロをよく食べます。コノシロの切り身を水槽に入れると魚の生臭い匂いをすぐにかぎつけます。レプトミンしか食べないヨツメイシガメのヨッシー以外はコノシロを食べました。川魚よりも海魚のほうがよく食べるようです。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年7月28日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

トウブドロガメ

 釣ったコノシロ(25cm)1匹をさばいて切り身にしてやりました。一番食べたのはノコヘリマルガメのマルちゃんです。ハラゲケガメのピョコは2切れ食べました。みんなすぐよってきて凄い勢いで一気に食べてしまいました。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年7月27日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

朝食

レプトミンをやるとすぐにやってきます。朝はレプトミンと煮干、夕方は煮干をやっています。煮干は結構食いつきがいいですよ。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年7月26日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

木の下の会合

広い水槽なのに流木の下につめて隠れています。ドロガメも水量多くして飼ったほうが楽しいですよ。甲羅の1/2くらいなんて面白くない。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年7月25日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

ヨッシー

ほとんどの時間を浅瀬で過ごしているヨツメイシガメのヨッシーですが、最近はよく潜っています。一番の脱走犯ですが、蓋の上にトゥルーライトを置くのを忘れないように注意しているので、探し回ることもなくなりました。

@@@@@ リクガメ @@@@@

 拒食していたホシガメのライナーですが、二口ほどリクガメフードを食べました。よく食べるようになったら写真アップします。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年7月24日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ リクガメ @@@@@

ロッシ

 甲羅が気に入って9800円というロシアリクガメにしては高い値段だったのですが購入して、その後、甲羅がそっているのは異常とういことを知りB級固体を普通の倍くらいの値段で買ってしまった自分を情けなく思いましたが、餌も食べるし元気がいいので、まあいいかと思っています。飼えばB級もかわいいものです。甲羅のそりは治りそうにありません。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年7月23日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

おっさん

 飼っている水棲ガメの中で一番大きくて飼育年数も長いです。飼育当初は生餌をやると素早く動いて追いかけていたのですが、食べ過ぎて体が重たくなったのか、今では見向きもしません。わざわざ魚を追いかけなくても煮干がたべられるから追いかけないのでしょうか。性格は温厚で餌を横取りされても何もしません。日中はほとんど底のほうでじっとしています。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年7月22日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ リクガメ @@@@@

フラクタル

 なんでもよく食べ活動的なヒョウモンガメのフラクタルです。ケージ内をちらかすのも汚すのもフラクタルですが、私に一番慣れているのもフラクタルかな。ちょっと下痢ぎみですが病気もなくすくすくとここまで成長してくれました。これ以上大きくならなくていいけど、これからも今までのように、やんちゃなフラクタルでいてほしいものです。珍しくカメラ目線もきまっています。背甲に黒が集中しているのが特徴です。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年7月21日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

 日記のネタがないので写真付日記をこれからちょくちょくやっていこうと思います。
すいかあたま

今日もキイロドロガメのすいかあたまは、泳ぎます。長いときで30分以上こうして泳ぎ続けます。飼育当初はもっと黄色っぽかったんですけど、ちょっと褐色が入ってきた気がします。尻尾が短くメスであることがよく分かります。キイロドロガメのオスは凶暴だそうですが、すいかあたまはメスなので他のドロガメの種と変わりなく大人しいです。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年7月20日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

 ササミをやるとノコヘリマルガメのマルちゃんがすぐにやってきて全部食べてしまうので、一切れやったあとにバケツに隔離して他のカメに食べさせました。キイロドロガメのすいかあたまもササミが好きみたいで匂いをすぐに嗅ぎつけて食べました。クリルをやったのですが誰も食べませんでした。カブトジャコウガメのおっさんとか結構みんな食べていたのに何故か食べません。

@@@@@ リクガメ @@@@@

 ホシガメのライナー拒食5日目ですがケージ内を歩いていました。明日は食べるかな。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年7月19日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

 餌をよく食べるようになったキイロドロガメのすいかあたまは今日も泳ぎまくっています。ドロガメにしてはよく泳ぎます。

@@@@@ リクガメ @@@@@

 ホシガメのライナー拒食4日目。
 ヒョウモンガメのフラクタルとロシアリクガメのロッシは、ダイコンの葉を食べました。
 朝の温浴をする前に出してしまっていたので、あまり出しませんでした。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年7月18日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

 カブトニオイガメのシロ、購入当初は白かったのですが、すっかり灰色になってしまいました。カブトニオイガメの幼体は、白い固体がおおいようですね。白いまま大きくなるのかと期待していたのですが残念。

@@@@@ リクガメ @@@@@

 ホシガメのライナーを温浴させようと思ったのですが、いつもと違って体が硬くなっているし様子がおかしいので、温浴中止しました。餌も食べないし状態悪いです。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年7月17日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

 ニオイガメのコソが最近煮干を食べなくなりましたが、カブトニオイガメのシロが煮干を食べるようになったので、今飼育しているカメでは偏食のヨツメイシガメのヨッシー以外はみんな煮干を食べてくれます。ヨッシーの目の前に煮干を落とすと反射的に食いつくのですが、レプトミンではないと分かると吐き出してしまいます。

@@@@@ リクガメ @@@@@

 ホシガメのライナーはドッグフードも食べませんでした。そろそろ梅雨があけるので食欲が回復することを期待しています。
 ヒョウモンガメのフラクタルの背甲の尻尾側が少し歪んでいます。何でだろう。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年7月16日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

 煮干の頭は残すので、頭をとってからカメにやるのですが、頭をとるとすぐに沈む煮干が何故か当分の間浮いていたので、煮干の匂いを嗅ぎつけたカブトジャコウガメのおっさんは底ばかりキョロキョロさがして、水面に浮いている煮干には気がつきませんでした。

@@@@@ リクガメ @@@@@

 ホシガメのライナーはまだドッグフードしか食べないようなので、今日もしかたなくドッグフードのみです。長生きしないだろうなあ。
ヒョウモンガメのフラクタルとロシアリクガメのロッシには、久々の小松菜をやったので、すぐに全部食べてしまいました。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年7月15日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

 水槽面に指を滑らせるとよってきてくれるので、ついつい餌を余分にあげてしまいます。最近よく食べてくれます。

@@@@@ リクガメ @@@@@

 ホシガメのライナーにドッグフード3粒とリクガメフード2粒混ぜ合わせたものをやったのですが、リクガメフードの量が多かったみたいで、一口食べただけでした。リクガメフード好物だったのにドッグフードしか食べなくなるとは思っていませんでした。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年7月14日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

 今日もヨツメイシガメのヨッシーが底のほうまで潜っています。成長したら浅瀬が好きな種のカメもだんだんと潜るようになるようですが、ヨッシーは殆ど成長してないのに何故か最近よく潜っています。レプトミンのみの偏食はあいかわらずでササミなどの肉類にも煮干にも見向きもしません。長生きはしないかもしれません。

@@@@@ リクガメ @@@@@

 ホシガメのライナーにドッグフードとリクガメフードをやったのですがドッグフードしか食べなかったので、ドッグフードとリクガメフードをグリグリと混ぜてやってみようと思います。いくら幼体のホシガメは動物質食性が強いと言ってもドッグフードばかりだと体に悪いでしょうね。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年7月13日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

 週一回のササミをやると、ノコヘリマルガメのマルちゃんが、ささっさーっとやってきて殆ど食べてしまいました。育ち盛りのカブトニオイガメのシロにも食べてほしかったんだけど。
 半分水を換えました。涼しくなるまで、ちょくちょく水を換えるようにしようと思います。

@@@@@ リクガメ @@@@@

 ヒョウモンガメのフラクタルがダイコンの葉を食べた後に、しっぽを左右にプリプリと振りながら歩いていたけど、盛りがついているのだろうか、そういえばホシガメのライナーもなんだかオスのような気がするので、3匹ともオスでちょっとかわいそうだなあ。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年7月12日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

 煮干を水槽の中にいれると、みんなすぐによってきます。シロクチドロガメのマダは、何でも食べるし餌をやったときの反応もすごくはやいのでどんどん大きくなっています。そろそろ体重量ろうと思いながらもズルズルと長引いてます。

@@@@@ リクガメ @@@@@

 ホシガメのライナーはドッグフードがお気に入りで5粒食べてます。栄養のバランスが崩れそうですが、とりあえず食べてくれるものをやっておこうと思います。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年7月11日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

 上部式フィルターは毎日掃除しているのですが、最近汚れが多くなってきました。水換えしたばかりなのに結構汚れてきているみたいです。
 キイロドロガメのすいかあたまが泳ぎまくってました。よく運動するのでよく食べるようになりました。

@@@@@ リクガメ @@@@@

 大食いのヒョウモンガメのフラクタルもダイコンの葉は、あまり好きではないようで、なかなか食べませんでした。栄養あるのでもっと食べてほしいのですが無理みたいです。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年7月10日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

 120cm水槽から60cm水槽に隔離して大人しくなってしまったハラガケガメのピョコですが、餌を食べるときは首を勢いよく伸ばしてバシバシと荒っぽく食べます。餌を食べるとき以外は、じっとしていることが多くなっています。120cm水槽で飼育したいのですが、部屋に一つ120cm水槽があるだけできちきちなので、ちょっと無理かな。

@@@@@ リクガメ @@@@@

 3匹ともシェルターに入ったり新聞紙の下に隠れてお休みです。外的から身を守るために隠れることが習性として備わっているのでしょうか。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年7月9日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

 シロクチドロガメのマダとノコヘリマルガメのマルちゃんは、陸に上がっていても蓋をあけて煮干を水の中に入れると、すぐに嗅ぎつけて水の中に入り煮干を食べます。この2匹は手からも食べるし慣れていて頭もいいです。

@@@@@ リクガメ @@@@@

 ホシガメのライナーの好物のドッグフードで拒食を乗り切ろうと思います。今日も4粒食べました。
 ロシアリクガメのロッシはダイコンの葉をあまり食べませんでした。小松菜が食べたいと思っているのかもしれません。
 ダイコンの葉がまだあるし畑の小松菜が大きくなるまでダイコンの葉で我慢してもらおうと思っています。ダイコンの葉のほうがカルシウム多いし。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年7月8日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

 甲羅干しばかりしていたニオイガメのコソですが、また水の中によく入っています。煮干は食べなくなり今はレプトミンばかり食べています。体重の重いノコヘリマルガメのマルちゃんが陸場に上がると陸場が水面よりも5mmくらい沈んでしまうのでなんとかしないといけないのですが、夏休みまで何も出来そうにありません。

@@@@@ リクガメ @@@@@

 ホシガメのライナーは、ドッグフードを4粒食べました。栄養面で問題がありますが食欲がでるまでドッグフードをやってみようと思います。体重増えないし。
 湿度に弱いはずのヒョウモンガメのフラクタルが一番元気があります。がさがさと動き回っています。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年7月7日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

 ヨツメイシガメのヨッシー深い所と浅いところを行ったりきたりしています。
 キイロドロガメのすいかあたまは昨日ササミを食べすぎたのか今日は何も食べませんでした。

@@@@@ リクガメ @@@@@

 ホシガメのライナーは今日も食べませんでした。明日はまたドッグフードやってみます。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年7月6日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

 最近、あまり食べなくなっていたササミですがよく食べました。キイロドロガメのすいかあたまも2切れほど食べましたし。カブトジャコウガメのおっさんっは寝たまま起きませんでした。

@@@@@ リクガメ @@@@@

 ホシガメのライナー、リクガメフードを全然食べませんでした。  昼は3匹ともケージないをゴソゴソと動いていました。いつも昼の間は動いているのだろうか。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年7月5日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

 ほとんど浅瀬で過ごしているヨツメイシガメのヨッシーですが最近深いところへよく行くようになりましたが、息が長く続かないようで、すぐに呼吸をするために上にあがってきます。カメの甲羅の中は、ほとんどが肺が占めていて、その甲羅が平べったいヨッシーは肺が小さく呼吸が短いのでしょうか。そういえば息の長いカブトジャコウガメのおっさんなど水棲傾向が強いカメは甲羅が平べったくなくて盛り上がっている気がするなあ。

@@@@@ リクガメ @@@@@

 ホシガメのライナー、リクガメフードを2口食べただけでシェルターに隠れました。昨日食べたので安心していたのですが、当分食べたり食べなかったりする日が続きそうです。ヒョウモンガメのフラクタルとロシアリクガメのロッシは、よく食べています。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年7月4日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

 ハラガケガメのピョコは煮干をやっても食べなくなったのでレプトミンをやっています。3ヶ月位したらまた煮干をやってみようと思います。キイロドロガメのすいかあたまは拒食解消直後はレプトミンのみでしたが今は煮干も食べています。
 カビのはえた煮干の食べかすがたまっていたので掃除しました。気温が高くヒーター設定温度よりもだいぶ水温があがってきたことと、餌をやる量も増えているので水の汚れが早くなってきました。

@@@@@ リクガメ @@@@@

拒食に入ったと思ったホシガメのライナーですがドッグフードを4粒食べました。明日もたべてくれるかな~。 湿度に弱いはずのヒョウモンガメのフラクタルですが、元気満々です。フラクタルのように全てのカメが健康ですくすくと育ってくれたら良いのですが。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年7月3日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

 一粒くらいしかレプトミンを食べていなかったヨツメイシガメのヨッシーですが食欲がもどりよく食べています。でもほとんど成長はしていないみたいです。そろそろ体重測定しようと思っているのですが、ダラダラと延びています。

@@@@@ リクガメ @@@@@

 ホシガメのライナー食べません。拒食に入ったようです。ずいぶん小食で悩まされていましたが完全な拒食は今回が初めてです。温浴後に動き回っているので今のところ体力はまだある様なのですが幼体なので一日の拒食が体力に大きく影響すると思います。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年7月2日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

 キイロドロガメのすいかあたまが煮干を食べました。ここ最近レプトミンしか食べていなかったのでびっくりしました。水棲ガメは梅雨でも関係なく食欲もありよく動いています。19:20すいかあたま激しく泳ぎまわっています。何を考えながら泳いでいるのでしょう。

@@@@@ リクガメ @@@@@

 湿気に強いはずのホシガメのライナーだけが梅雨の影響を受けているのか、今日もフードを一粒食べただけでした。ヒョウモンガメのフラクタルとロシアリクガメのロッシはダイコンの葉をしっかりと食べています。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年7月1日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

 カブトニオイガメのシロとミシシッピーマスクタートルのマーくんが一匹の煮干を仲良く2匹で食べあっていました。この2匹は大きさも同じくらいで種類はちがいますが仲がとてもいいです。

@@@@@ リクガメ @@@@@

 ホシガメのライナーはフードを一粒しか食べませんでした。ちょっと食欲がなくて心配です。


過去の飼育日記
2003年 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2002年 12月 11月 10月 9月 8月
Copyright© 久田タカシ all rights reserved.