カメの飼育日記

+*+*+*+*+*+*+*+2003年8月31日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

カブトニオイガメ

 首をダラリと地面につけて休んでいるカブトニオイガメのおっさんです。ダラリダラリと過ごしています。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年8月30日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

ハラガケガメ

ハラガケガメ

 嘴のひげのような模様が、おもしろい。幼体の頃はひげ模様はありませんでした。

@@@@@ リクガメ @@@@@

 冷夏で畑の野菜も元気がありません。今日から当分の間、スーパーに頼らなければなりません。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年8月29日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

 ほとんど甲羅干しをしないトウブドロガメのドーヴが甲羅干しをしていたので写真を撮ろうとしたのですが、水の中に逃げてしまいました。
キイロドロガメのすいかあたまが、また泳ぎまわっています。私に似て、すいかあたまは気分やです。

@@@@@ リクガメ @@@@@

 ヒョウモンガメのフラクタルが朝の温浴で糞をしませんでした。明日の朝、ケージ内が糞だらけにならなければいいけど。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年8月28日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

カブトニオイガメとトウブドロガメ

カブトニオイガメ、トウブドロガメ

 この写真もカメ達が煮干を探しているところです。煮干をやり始めてから子赤を追いかけなくなりました。カメも人間と同じように楽して生活していきたいようです。私もカメもダラリダラリと日々を送っています。いけないと思いながらも今日もダラリ。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年8月27日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

ミシシッピーニオイガメとキイロドロガメ

 水槽に煮干を入れた後に、餌を探しているところです。ミシシッピーニオイガメは購入直後に環境になれれば、とても強い種のようですくすくと成長しています。人にはあまり慣れないようですが、活動的で飼いやすいので本に書いてあるとおりカメを始めて飼うかたにもおすすめです。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年8月26日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ リクガメ @@@@@

ロシアリクガメとヒョウモンガメ

 最近夜はシェルターで休むことが多いロシアリクガメのロッシです、この後もシェルターに入って休んでいました。フラクタルは落ち着きがなく部屋の電気をつけて明るくなるとゴソゴソと動き出します。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年8月25日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

ハラガケガメ

 最近、脱皮の激しいハラガケガメのピョコです。首の上の皮がはがれているの分かりますか。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年8月24日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

ミシシッピーニオイガメ

 ミシシッピーニオイガメのマーくん煮干をよく食べます。成長はおそいですけど。

@@@@@ リクガメ @@@@@

 ヒョウモンガメのフラクタルが大量の糞をしました。食欲はひかえめです。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年8月23日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ リクガメ @@@@@

ヒョウモンガメ

 朝の温浴後に餌をやっているのですがヒョウモンガメのフラクタルは、すぐに食べようとしなくなりました、夕方までには食べるのですが以前のように餌をみたらすぐによってきません。夜中ごそごそすることが多くなってきたし行動パターンがかなり変わっています。

@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

 甲羅干しの時間が長いです。陸場にはいつでも2,3匹がゆったりと甲羅干ししています。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年8月22日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ リクガメ @@@@@

ロシアリクガメ

 ロシアリクガメの手足は他の種のカメと比べてグニャグニャ動くと思います。いつも後ろ足は大開脚ですし。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年8月21日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ リクガメ @@@@@

ホシガメ

 ライナー、もっと大きくなって、もっと綺麗になれよ。
未だに小食ですが毎日ちょっとずつ食べています。ライナーも他のホシガメ同様に神経質です。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年8月20日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

ミシシッピーニオイガメ

 今日もミシシッピーニオイガメのロックですが、特別にひいきしているわけではなくてシャッターチャンスの関係上、たまたまよくアップするカメとあまりアップできないカメが出ています。行動パターンが消極的なカメはなかなかいい写真がとれなくて困っています。プロのカメラマンは一瞬のチャンスを逃さないのですごいな~。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年8月19日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

キイロドロガメ

 ほとんど陸場で休んでいるキイロドロガメのすいかあたまですが、泳ぎは達者で、30分くらい黙々と水槽内を泳ぎまわることもあります。
白目が黄色で宇宙人みたいな目でかっこいいです。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年8月18日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ リクガメ @@@@@

ヒョウモンガメ

 餌の量が少ない時は硬い芯までガリガリいわせながら食べます。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年8月17日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

ニオイガメ

 ひょっこりと顔をだすニオイガメのコソ、脱走はダメ。
 ハラガケガメのピョコが餌を食べません、冷夏だから夏眠するわけないし。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年8月16日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

ミシシッピーニオイガメ

 煮干を食べるミシシッピーニオイガメのロックです。甲長3cmほどからジワリジワリと大きくなりました。食べ過ぎて太っていますが体力がありあまっているので体の調子を崩すことはないようです。幼体時は時々陸場に上がっているようでしたが、最近はほとんど陸に上がらなくなりました。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年8月15日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ リクガメ @@@@@

ロシアリクガメ

 ガシッ、ガシッ。と小松菜を食べるロシアリクガメのロッシです。朝の温浴後すぐに食べ始めます。ヒョウモンガメのフラクタルやホシガメのライナーは、ケージないをグルグル散歩してから食べ始めることもあるのですが、ロッシは目の前に餌があると餌にまっしぐらです。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年8月14日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ リクガメ @@@@@

ホシガメ

 甲羅のラインが気に入っています。成長するにつれてどのように変わっていくか楽しみです。このあとバリバリと小松菜を食べました。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年8月13日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

ミシシッピーニオイガメ

 指を見つめるミシシッピーニオイガメのロック。順調に大きくなっていったロックですが、そろそろ成長が止まるのでは。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年8月12日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

ニオイガメとシロクチドロガメ

 ガラス面に指を当てるとカメ達が指を見て指を動かした方に泳いでいきます。生餌と思っているのでしょうか。  朝と夕方に煮干を10匹一日に20匹食べています。よく食べよく動いています。

@@@@@ リクガメ @@@@@

 ヒョウモンガメのフラクタル、ロシアリクガメのロッシ、ホシガメのライナーともによく食べています。朝の温浴でも大量の糞をしました。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年8月11日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

カブトニオイガメ

 カブトニオイガメのおっさんとシロです。シロもオスのようなので将来的にもペアにはなりませんが、オスどうしでも仲はいいようです。シロがオスだったことより、白かった体が、すっかりおっさんと同じような色になってしまったことが残念かな。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年8月10日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

ミシシッピーマスクタートル

 ミシシッピーマスクタートルのマーくんが、いつも他のカメが食べ残したものをみつけては綺麗に食べてくれるので、水槽内に餌がのこらなくて助かっています。でも、いつも餌を探して食べているわりに、あまり大きくならないなあ。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年8月9日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

カブトニオイガメ

 水棲ガメの中の主らしくなってきた、おっさんです。

@@@@@ リクガメ @@@@@

 ホシガメのライナーは食べるようになったので、いい糞するようになりました。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年8月8日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

ニオイガメ

 コソを購入する時、店員さんに、このカメの品種は何ですかと尋ねたところ、ニオイガメです。という答えが返ってきたが、それは品種名じゃないじゃろ!とつっこみもせずに、そうですかと納得していた。結局、今でもコソの正確な品種名が分かりません。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年8月7日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

キイロドロガメ

 踏ん張る、すいかあたま。
鋭い爪が、がっちりと陸場をつかんでいます。
売り出しでレプトミンの小が298円だったので、買いだめがありましたが10個買いました。また明日からレプトミンをやる量が、ついつい増えてしまいそうです。

@@@@@ リクガメ @@@@@

 ヒョウモンガメのフラクタルの体重が2.2kgになりました。結構重たいですが、まだまだ重たくなりそうです。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年8月6日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

ヨツメイシガメ、ノコヘリマルガメ、キイロドロガメ

 カメの甲羅干しは、ほのぼのしていて落ち着きます。

@@@@@ リクガメ @@@@@

 朝、小松菜を食べたホシガメのライナーですが、夕方、うろうろしていたのでリクガメフードをやったら食べました。拒食から完全脱出したのでしょうか。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年8月5日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ リクガメ @@@@@

ホシガメ

 ロシアリクガメのロッシです。拒食していた頃がなつかしい。リクガメフードは食べないけど、野菜ならバリバリと食べてくれます。

@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

 餌をたべているカメをみていると、ついつい餌の量が増えてしまいます。レプトミンやりすぎて残しました。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年8月4日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ リクガメ @@@@@

ホシガメ

 飼育ケージ内は日中35℃にもなります。こんな時は水遊び。ライナー小松菜を食べました。

@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

 30度を超える暑さになったので、6匹のカメ達が甲羅干しをしていました。ほとんど甲羅干ししないカブトニオイガメのおっさんも水の中から上がってきます。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年8月3日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

キイロドロガメ

 キイロドロガメのすいかあたまも食欲旺盛で、なんでもよく食べます。今日の夕方は3匹煮干を食べました。でもまた忘れたごろに拒食するのでしょうか。食べる時と食べない時の差が激しすぎます。
ノコヘリマルガメのマルちゃんが狂ったように動き回っています。あまりの暑さにカメもおかしくなるのでしょうか。

@@@@@ リクガメ @@@@@

 気温がどんどん上がっているので食欲も旺盛になってほしいのですが、ホシガメのライナーは食べたり食べなかったりを繰り返しています。 今日は小松菜を食べてくれました。餌を食べた次の日の朝は温浴させています。ヒョウモンガメのフラクタルとロシアリクガメのロッシは毎朝温浴しています。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年8月2日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

カブトニオイガメ

 カブトニオイガメのおっさんは、大きいからだなのにいつも流木のしたなどに隠れこみます。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年8月1日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

ヨツメイシガメとカブトニオイガメ

 ほとんど浅瀬で過ごしていたヨツメイシガメのヨッシーですが、あちこち泳ぎまわる事が多くなりました。まだ成体とはいえない大きさなのでメスを探しまわっているのではないと思うのですが早熟なのかな。


過去の飼育日記
2003年 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2002年 12月 11月 10月 9月 8月
Copyright© 久田タカシ all rights reserved.