カメの飼育日記

+*+*+*+*+*+*+*+2003年9月30日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

トウブドロガメ、ニオイガメ、ノコヘリマルガメ

 トウブドロガメのドーヴが逃げようとしたのですが、あわてて頭だけつっこんだままの状態になりました。
カメたちの食欲は、急に冷え込んだりすると少しだけ食欲が落ちますが、まずまずです。真夏は朝、夕方と煮干を10匹ずつやっていましたが、今は8匹ずつやっています。朝はレプトミンもやっています。

@@@@@ リクガメ @@@@@

 最近、ヒョウモンガメのフラクタルが活発に動き回ります。2kg以上あるフラクタルが動くので、ガサゴソと結構大きな音がします。
食欲は夏より少し落ちましたが、3匹ともよく食べています。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年9月29日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

ニオイガメ

 上りにくい方から無理やり上がろうとするニオイガメのコソです。最近良く甲羅干ししています。
餌はあまり食べないようで、成長も止まっています。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年9月28日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

カブニオイガメガメ、ヨツメイシガメ

 一年前のカブトニオイガメのシロです。
もう少し大きくなるまで単独飼育するべきでしたが、元気に育っています。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年9月27日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

ハラガケガメ ハラガケガメ

左の写真が1年前のハラガケガメのピョコ甲長4cm、右が現在のピョコです。
幼体の頃は口の周りに模様も出ていないし、かなり幼い顔つきですね。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年9月26日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

シロクチドロガメ、ヨツメイシガメ、ノコヘリマルガメ シロクチドロガメ、ミシシッピーニオイガメ、トウブドロガメ

左の写真が1年前のシロクチドロガメのマダ甲長3.5cmくらいの頃で、右が現在のマダ甲長12.5cmです。
幼体の頃は甲羅が薄茶色でしたが成長するにつれてシロクチドロガメらしく赤みがかってきました。拒食することもなく順調に成長しています。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年9月25日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

キイロドロガメ、ノコヘリマルガメ

 2人してそんなに隅っこに行くことはないでしょ。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年9月24日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

ニオイガメ

「しぇー!」
足が変な方向に向いてます。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年9月23日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ リクガメ @@@@@

ヒョウモンガメ

ヒョウモンガメ

 すぐにケージ内を汚して荒らします。目つきもちょっと悪くなってきたフラクタルです。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年9月22日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

ホシガメ

ホシガメ

 最近よく食べるライナーです。朝の温浴では体の割りに大きな糞をします。小心ものでも尻の穴は小さくありません。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年9月21日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

ノコヘリマルガメ、ヨツメイシガメ、ミシシッピーニオイガメ、トウブドロガメ

 ヨツメイシガメのヨッシーは毎日レプトミンを食べますが大きくなりません。やはり基本食とはいってもレプトミンしか食べない偏食が原因なのでしょうか。レプトミンにまじった煮干を口にすることはあるのですが、すぐ吐き出してしまいます。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年9月20日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

カブトニオイガメ

カブトニオイガメ

 またまた、おっさん。
のっそりと煮干を食べ終わった所です。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年9月19日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

カブトニオイガメ

カブトニオイガメ

 "ガォー!"

+*+*+*+*+*+*+*+2003年9月18日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

カブトニオイガメ

カブトニオイガメ

 このあいだ、おっさんの上にシロが乗っていました。仲はいいけど2匹ともオスです。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年9月17日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

トウブドロガメ

 ガラス面にへばりつくトウブドロガメのドーヴ。ほとんどじっとしていますが、時々こんなかっこうがみられます。

@@@@@ リクガメ @@@@@

 フラクタルが朝の温浴で出してくれないので、ケージないが糞と尿でぐちゃぐちゃです。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年9月16日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

シロクチドロガメ

 シロクチドロガメの背甲は赤みがかった色をしていますが腹甲は黄色です。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年9月15日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ リクガメ @@@@@

ロシアリクガメ

 今日もおきまりの大開脚ポーズで小松菜をたべるロッシです。
ペットショップでロッシと呼ばれていたので、そのままロッシと名づけましたが、あそこのロシアリクガメは皆ロッシなのだろうか。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年9月14日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ リクガメ @@@@@

ホシガメ

ホシガメ

 "ライナー"ちょっと名前負けしてるかな。
朝の温浴が終わり食事をすませると、さっさとシェルターにかくれてしまい、あまり動きません。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年9月13日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

ハラガケガメ

 好物のレプトミンを食べるハラガケガメのピョコです。腹甲が小さいことで手足が動かしやすく活動しやすい利点があるそうです。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年9月12日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

ノコヘリマルガメ、カブトニオイガメ、ヨツメイシガメ、ニオイガメ

ノコヘリマルガメ、ヨツメイシガメ、ニオイガメ

朝はレプトミンの取り合いから始まります。

@@@@@ リクガメ @@@@@

 ヒョウモンガメのフラクタルが、ケージ内で多量の尿と糞をしたので大掃除しました。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年9月11日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ リクガメ @@@@@

ヒョウモンガメ

 新鮮な小松菜には見向きもせずに、リクガメフードにまっしぐらのヒョウモンガメのフラクタルです。
たまにしかリクガメフードやらないから、先にリクガメフードに目がいくのでしょうか、飼育当初はリクガメフード全然食べなかったし。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年9月10日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

ハラガケガメ

 ハラガケガメのピョコの尻のアップです。デブで、太くて長い尻尾がオスであることを物語っています。60cm水槽の単独飼育のため、他のカメに交尾を迫る、追いかけまわる事もなく、ほとんどじっとしているので食べないわりに痩せません。120cm水槽で飼育していた時は、かなり活動的だったのですが、今は運動といえば砂利をひたすら掘るくらいです。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年9月9日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

カブトニオイガメ

 主にレプトミンと煮干を食べているカブトニオイガメのシロですが巨頭化するでしょうか。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年9月8日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

トウブドロガメ

 煮干をやると流木の下に隠れていても、のっそりと出てきて煮干を食べるトウブドロガメのドーヴです。じっとしていることが多いですが、かなり素早く動きます。浅場にいるとき水槽に近づくとダッシュで逃げます。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年9月7日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

シロクチドロガメ

 陸場か浅場にいるときカメラを向けると、ダッシュで逃げてしまうのでシロクチドロガメのマダの写真が最近撮れていませんでした。餌をやるとよってくるのですがカメラを向けると何故か逃げてしまいます。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年9月6日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

ノコヘリマルガメ

 最近大人しいノコヘリマルガメのマルちゃんです。ここまで一気に大きくなりましたが、食欲、成長とも落ち着いてきたようです。ヨツメイシガメのヨッシーがマルちゃんの上にあがってよく甲羅干ししています。
今朝、浮き草を入れておいたのですが、さっそくかじった跡がみられました、キイロドロガメのすいかあたまが食べたのでしょうか。

@@@@@ リクガメ @@@@@

 ホシガメのライナーが、小松菜をいつもより多く食べてくれました。毎日、今日のように食べてくれたら少しは大きくなってくれると思うのですが難しいだろうなあ、飼っているカメでライナーが一番成長がみられません。元気で生きていてくれるだけでも、ありがたいのですが、やっぱり大きくなってほしいです。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年9月5日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

キイロドロガメ

 ペットショップでは20cmほどにも成長したキイロドロガメを見たことがありますが、すいかあたまは、ほとんど成長しなくなりました。
大食いのノコヘリマルガメのマルちゃんの食欲が、落ち着いていますがみんなよく食べて活動的です。

@@@@@ リクガメ @@@@@

 ヒョウモンガメのフラクタルの活動時間が長くなっています。落ち着きがないだけかもしれませんが、夜中でもゴソゴソあるきまわることが珍しくありません。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年9月4日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

ミシシッピーニオイガメ

 煮干を食べるミシシッピーニオイガメのマーくんです。同じミシシッピーニオイガメのロックよりも甲羅の色が薄くて模様がよくわかります。マーくんとロックは仲が悪いのでペアは絶望的です。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年9月3日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

ミシシッピーニオイガメ

 硬い煮干を手で支えてちぎりながら食べているミシシッピーニオイガメのロックです。飼育しているカメで一番甲羅が濃い黒いですが、黒いなりにも模様はちゃんとあります。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年9月2日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

キイロドロガメ

 一日に5匹以上煮干を食べることもあるキイロドロガメのすいかあたまです。キールのない丸い甲羅が気に入っています。
食事も活動も差が激しく、食べるときと食べない時、動くときと動かない時がハッキリしています。

+*+*+*+*+*+*+*+2003年9月1日+*+*+*+*+*+*+*+
@@@@@ 水棲ガメ @@@@@

ハラガケガメ

ハラガケガメ

 ガラス面をコンコンと叩くだけで、この威嚇です。
でも、かなり臆病なんですよ。


過去の飼育日記
2003年 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2002年 12月 11月 10月 9月 8月
Copyright© 久田タカシ all rights reserved.