1.探しもの
Words:すいかあたま


私の心を覗いてくれる あなたが いない時間を

あと どれくらい 耐えればいい

探せば 探すほど あなたは 見えなくなる

今日も 空は あたたかく

風は そっと ささやいてくれるのに

今にも 息は 止まりそう

今にも 息は 止まりそう

あなたがいない時間を 私は いつまで耐えられる

今にも 息は 止まりそう

今にも 息は 止まりそう


私の瞳をみつめてくれる あなたが いない時間(とき)を

あと どれくらい 耐えればいい

探せば 探すほど あなたは 見えなくなる

今日も 空は やさあしく

光は そっと 私を抱きしめるのに

今にも 息は 止まりそう

今にも 息は 止まりそう

あなたがいない時間を 私は いつまで私でいられる

今にも 息は 止まりそう

今にも 息は 止まりそう


今にも 息は 止まりそう

今にも 息は 止まりそう


2.ループ
Words:すいかあたま


あの日 追いかけた 月のように

近寄れない あなたがいる

体は もう砕けているのに

あなたを求めて私は駆けて行く


そっとさしのべた 手を

あなたは ふりはらう

落ちていく 私を

気にも留めず 微笑むあなた

溺れていく 私を

気にも留めず 微笑むあなた

体は もう砕けているのに

あなたを求めて 私は駆け上がる


やっと握り締めた 手が

雪のように 消えていく

落ちていく 私を

気にも留めず 微笑むあなた

溺れていく 私を

気にも留めず 微笑むあなた

体は もう砕けているのに

あなたを求めて 私は駆け上がる


体は もう砕けているのに

あなたを見つめて 私は駆け上がる

体は もう砕けているのに

あなたを求めて 私は駆けて行く

体は もう砕けているのに

3.吐き捨てられるガム
Words:すいかあたま


「愛しているよ」

その言葉に 夢中になった

高鳴る鼓動 ふるえた指

開いていった瞳

あなたのぬくもりで やさしくなった私

あなたのぬくもりで やさしくなった私


「別れよう」

その言葉に 時間が止まる

あなたの声が 聞こえなくなる

突然の一言に 何も見えなくなった私

唇から出てこない なぜ


帰り道さえ 思い出せない私を後に

あなたは あの女(ひと)と 歩いていく

愛しているよ と私をあたためた腕が

あの女(ひと)を 包み込む


眠れない夜も

あなたは誰かに ささやく

愛しているよ


眠れない夜も

あなたは誰かに ささやく

愛しているよ

4.マシーン
Words:すいかあたま


アクセルを開けると 君が はしゃぎ始める

僕を虜にする 君

いつも銃口が僕を狙っているけど

君がいれば 安心さ

何万もの黒い光が また僕に襲いかかる

僕を狙うのは なぜだろう

君を操りながら

黒い光が どこからくるのか

探してみたけど 分からない

いつの間にか 僕を襲う 黒い光が 消えている


奴等の笑いが聞こえる

奴等を 探しに

あの星の向こうへ 飛んでいこう

引きがねを弾く音がする

奴等を 倒しに

あの星の向こうへ 飛んでいこう


奴等の笑いが聞こえる

奴等を 探しに

あの星の向こうへ 飛んでいこう

引きがねを弾く音がする

奴等を 倒しに

あの星の向こうへ 飛んでいこう


奴等の笑いが聞こえる

奴等を 探しに

あの星の向こうへ 飛んでいこう

引きがねを弾く音がする

奴等を 倒しに

あの星の向こうへ  飛んでいこう

5.Your Voice ~はじまり~
Words:すいかあたま


暗闇を 歩み続け

無くなりかけた 私の心を

呼び覚ましたのは あなたの声

凍りついていく 私の心を

呼び覚ましたのは あなたの声

暗闇を 歩み続けた 私には

眩しすぎて 近寄れない


カーテンの隙間から差し込む光のような

透きとおった あなたの声に

私は 導かれ 目覚めていく


どうすれば あなたを 見つめられる

どうすれば あなたに 見つめられる


暗闇を 歩み続け

失いかけた 私の声を

呼び覚ましたのは あなたの香

失いかけた 私の瞳を

呼び覚ましたのは あなたの心

暗闇を 歩み続けた 私には

眩しすぎて 近寄れない


夢の中で話しかけてくる鳥のような

透きとおった あなたの声に

私は 導かれ 目覚めていく


どうすれば あなたを 見つめられる

どうすれば あなたに 見つめられる

どうすれば

SV 199X One Clear Day
6.777&666
~You are my father and brother and best friend. Love is GOD is'nt it.~
Music:すいかあたま

7.ひめ
Words:すいかあたま


あの日の別れの朝

お前を抱きしめられなかったのは

俺の裂かれた ダイヤの心臓が

無防備のお前に刺さってしまうからさ

eye signだけで 俺に寄り添ってくれていたお前は

今 神のもとへと帰って行く

俺の悲しみが お前を呼び止めないうちに 行ってくれ

操りきれない ダイヤの槍が

鉄の胸を突き破り 飛び出し始める

俺の乱れた脳波が 嵐を呼ぶ

神のもとへと 帰って行(ゆ)け

もう どんなに走っても お前は倒れない

あの日のようには 倒れない

操りきれない ダイヤの槍が

鉄の胸を突き破り 飛び出していく

俺の乱れた脳波が 嵐を呼ぶ

俺に生きる力を 与えるお前

神のもとへと帰ってい行け

8.陰
Words:すいかあたま


すべて無くなりかけたら 一番星を探そう

すべて消えかけたのなら つぼみを見つめよう

すべて失いかけたのなら 雲を眺めよう


過ぎ去る時間を そっと手のひらに透かす

流れる音を そっと手のひらでたどる

隠れてた 景色が広がる

そこは 見慣れた景色

いつもの街並み 昨日の帰り道


すべて無くなりかけたら 一番星を探そう

すべて消えかけたのなら つぼみを見つめよう

すべて失いかけたのなら 雲を眺めよう


触れてく風が そっとささやきかける

流れる音を そっと手のひらでたどる

汚れた 景色が消え去る

そこは 侵された世界

恐れていた闇 昨日の通り道


探しものは 時間のなか

忘れものは いつもの帰り道

求めるものは 光のなか

求めるものは 陰のなか

9.Guitarist Of Devil T.H
Words:すいかあたま


ハクシ

ニモドシテヤリナオスジブンヲシ

ンジレナカッタジブンニイキノメ(ネ)ヲトメルト

クイノメツブシデミギメカラヒネリ

ツブス

10.光の中へ
Words:すいかあたま


僕を見つめるclear eyes

あなたの光が 猫の目をした僕に入ってゆく

紫色の僕の血を 赤色に染めていく

あなたの光が 僕の血を暖めていく

タンポポの種のように あなたと僕は飛んでいく


目にしみていた光が 明るく輝き始める

風を震わせていた僕の声が 風をおどらせ始める

風よ 僕らをあの雲の上まで連れて行(い)け

銀色に輝く 手のひらで 受け止めたら

僕らの光で 照らしてみせよう


やっと やっと 眠れそうだよ

小猫のように やっと眠りはじめる

あなたの光で やっと眠りはじめる

小猫のように やっと眠りはじめる

あなたの光で やっと眠りはじめる

目が覚めれば あなたがいる

目が覚めれば あなたがいるから

* Bonus Track For Love Only
すいか頭のみんなへ  ~牛と豚へ復讐~
Words&Music:すいかあたま


すいか頭の アイちゃん

すいか頭の アイちゃん

21年

21頭

牛を 飼ったよ アイちゃん

牛に 突かれて

ペー ペー ペー

豚に 突かれて

モー モー モー


すいか頭の アイちゃん

すいか頭の アイちゃん

21年

21匹

豚を 飼ったよ アイちゃん

豚に 食べられ

ピー ピー ピー

牛に 突かれて

ブー ブー ブー

カメの写真日記に新曲を毎月アップロードしています。

Copyright©2002-2006 すいかあたま all rights reserved.